私は中学生ごろから足の臭いに悩まされていて、今でも足の臭いに対して敏感になっています。
自宅や旅行先などでも足の臭いがどうしても気になり、そればかりに気がとられて、他のことに手をつけられないくらいです。
夏場は身体からの汗によって、冬場はブーツからのムレにより、足の臭いが発生します。
特に夏場に素足にサンダルという状況でいると、臭いが強く感じられます。
臭いの感じは、銀杏のような臭いといった方がイメージが分かるかと思います。
私の足の臭いの経験談と対処法
対策法としては、靴に消臭インソールを敷いたり、8×4の足用デオドラントスプレーを足にスプレーしたり、無い場合はワキ用デオドラントスプレーを使ったりして、足の臭いを無くそうとしています。
また、お風呂の際に足を念入りに洗って、臭いや汚れを落としています。

また、靴下やストッキングに残った汚れや臭いから足の臭いにつながることもあるので、靴下やストッキングを石鹸でしっかり洗って、臭いを無くしています。
その際に、柔軟剤を使って香りを出し、消臭効果を促します。

靴下やストッキング選びに関しても、消臭や銀イオン効果のある靴下やストッキングを選ぶようにして、なるべく足から臭いが来ないように対策をしています。
足の臭いは、他人の御宅に上がる時に1番鼻につくところなので、夏場は特に気をつけていて、出掛けるまえに消臭デオドラントスプレーをかけたり、お出かけの時に消臭デオドラントスプレーを携帯するようにしています。
根本的な足の臭い 解消をできたらいいなと試行錯誤の連続です。

野菜スープでデトックス
この時期になると、夏の無茶が体に響いて来る気がします・・・。
私も夏の終わりになるといつも何だか胃腸の調子がイマイチです。
暑いからと冷たい飲み物を沢山飲んでましたし、かき氷やらアイスやらも食べてましたし、そういった暴飲暴食がたたって胃腸がお疲れなのかも知れません。
胃腸の疲れはお肌にも影響があるので、何だかとっても憂鬱です。
そこで、胃腸を休める&デトックスの効果を期待して、野菜スープを作ってみました。
野菜スープと言っても、本当に簡単なのもので、お好みの野菜を、お好みのサイズに切って、お鍋で柔らかく煮るだけです。
味付けもお好みで、ハーブソルトやケチャップ、醤油や味噌など気分で味を付けます。
野菜と一緒にキノコ類を入れても良いです。
不思議と組み合わせなんて考えなくても、何を入れても柔らかく煮込んでしまえ美味しいです。
体に良いのは分かっているけど大嫌いなセロリも、野菜スープにしてしまえば美味しく食べられてしまいます。
たっぷりの野菜スープをご飯代わりにすると、お腹も満たされますし、何だか胃腸もほっこりあったまって調子良くなる気がします。
ついでに私の長年の悩みである便秘にも効きます。
野菜の食物繊維と、スープで水分を摂取出来ることが便秘に効くようです。
便秘によって増えてしまったニキビも、やっと良くなって来ました。
勿論ダイエット食にもなりますので、食べ過ぎが続いた後のお休み食としてもオススメです!