私の足の臭いの経験談と対処法

私は中学生ごろから足の臭いに悩まされていて、今でも足の臭いに対して敏感になっています。
自宅や旅行先などでも足の臭いがどうしても気になり、そればかりに気がとられて、他のことに手をつけられないくらいです。
夏場は身体からの汗によって、冬場はブーツからのムレにより、足の臭いが発生します。
特に夏場に素足にサンダルという状況でいると、臭いが強く感じられます。
臭いの感じは、銀杏のような臭いといった方がイメージが分かるかと思います。
私の足の臭いの経験談と対処法
対策法としては、靴に消臭インソールを敷いたり、8×4の足用デオドラントスプレーを足にスプレーしたり、無い場合はワキ用デオドラントスプレーを使ったりして、足の臭いを無くそうとしています。
また、お風呂の際に足を念入りに洗って、臭いや汚れを落としています。

また、靴下やストッキングに残った汚れや臭いから足の臭いにつながることもあるので、靴下やストッキングを石鹸でしっかり洗って、臭いを無くしています。
その際に、柔軟剤を使って香りを出し、消臭効果を促します。

靴下やストッキング選びに関しても、消臭や銀イオン効果のある靴下やストッキングを選ぶようにして、なるべく足から臭いが来ないように対策をしています。
足の臭いは、他人の御宅に上がる時に1番鼻につくところなので、夏場は特に気をつけていて、出掛けるまえに消臭デオドラントスプレーをかけたり、お出かけの時に消臭デオドラントスプレーを携帯するようにしています。
根本的な足の臭い 解消をできたらいいなと試行錯誤の連続です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です